ヨーロッパの王、アンソニー・パーカーがNBA入り

イスラエルの地でマッカビ・テル・アビブに数々の熱狂をもたらしてきたスコアリング・マシーンのアメリカ人、アンソニー・パーカーがNBAのトロント・ラプターズと契約した。

アンソニー・パーカーは2番3番のポジションでプレーし、2005-2006シーズンのユーロリーグではMVPに輝いている。
アンソニー・パーカーは1975年生まれ、1997年にドラフト21位でネッツに指名され、トレードされたフィラデルフィアでプレーし、次にマジックでプレーしたがNBAには定着できなかった。その後の経歴は以下の通り。

2000年1月CBAのQuad City Thunderと契約
2000-2001シーズン、イスラエルのマッカビ・テル・アビブと契約
途中2003年1月にイタリアのローマと契約し、半年間プレーするが、
その後再びマッカビ・テル・アビブに戻り、今年の夏までプレーした。

また昨年の親善試合でラプターズとマッカビは対戦していて、その時アンソニー・パーカーは24得点、7リバウンド、4スティールの活躍で勝利に貢献、すでにトロントでの挨拶はすませていた。