パナマ代表候補発表

さいたま世界選手権2006で地元日本と同じB組のパナマ代表候補が発表になった。注目は昨年のアメリカ大陸予選でメンバーに入っていなかったいわゆる「海外組」のエド・コータ、ルーベン・ドウグラス、ルーベン・ガルセスの3名の代表入りだ。

もちろん彼ら以外にもアルゼンチンやウルグアイ、ベネズエラなどでプレーしている選手もいるが、突出した3名の代表候補入りしたことで、パナマ代表はさらに強力なチームになる可能性が出てきた。