秋田ノーザンハピネッツ

原州:ドンヒHC、ジュソン選手 秋田:中村HC、田口選手、ハリス選手の試合後インタビュー(9月9日)

9月9日(日) 大仙市大曲体育館で行われたプレシーズンゲーム、秋田ノーザンハピネッツ(bjリーグ)―原州トンブ・プロミ(韓国・KBL)の試合後インタビュー。秋田:中村和雄HC、田口成浩選手、ディオン・ハリス選手。原州:カン・ドンヒHC、キム・ジュソン選手。
(文・写真/宮川 紀元)

原州が秋田に連勝、両チームに実りある2連戦に。(9月9日)

9月9日(日)大仙市大曲体育館で秋田韓国交流事業として行われたプレシーズンゲーム、bjリーグの秋田ノーザンハピネッツと韓国・KBLの原州(ウォンジュ)トンブ・プロミの第二戦は、前後半の入りで要所を締め、外国人選手の個人技も光った原州が秋田の追撃を振り切って勝利した。
(文/宮川 紀元)

原州:ドンヒHC、チヒョン選手 秋田:中村HC、菊地選手、加藤選手、ケント選手、山口選手の試合後インタビュー(9月8日)

9月8日(土) 三種町琴丘総合体育館で行われたプレシーズンゲーム、秋田ノーザンハピネッツ(bjリーグ)―原州トンブ・プロミ(韓国・KBL)の試合後インタビュー。秋田:中村和雄HC、菊地勇樹選手、加藤真選手、アンソニー・ケント選手、山口祐希選手。原州:カン・ドンヒHC、パク・チヒョン選手。
(山口祐希選手のインタビューはバスナビ独占)
(文・写真/宮川 紀元)

bjリーグプレシーズン開始、秋田が韓国の強豪・原州に敗れる(9月8日)

9月8日(土)三種町琴丘総合体育館で秋田韓国交流事業として行われたプレシーズンゲーム、bjリーグの秋田ノーザンハピネッツと韓国・KBLの原州(ウォンジュ)トンブ・プロミの一戦は、前半に堅いディフェンスと高確率な3ポイントでリードした原州が逃げ切った。
(文/宮川 紀元)

秋田との死闘を制した横浜、有明への一番乗りを決める(5月11日)

5月11日(金)横浜市文化体育館で行われたプレーオフのカンファレンスセミファイナル、横浜ビー・コルセアーズが先勝して迎えた第2戦は気迫のこもったプレーで得意の3ポイントを次々と沈めた秋田ノーザンハピネッツがリベンジ。
有明コロシアムへの切符をかけた第3戦は最後の1秒まで勝負がわからない大激戦となったが、ホームのバックアップを背に奮闘した横浜が勝利。参入1年目でのファイナルズ進出を達成した。

【プレミアム限定】bjリーグ2011-12プレーオフ 秋田・中村和雄HC 仙台・ロバート・ピアスHC 秋田・菊地選手、水町選手、キアース選手、グリーン選手 インタビュー(5月6日)

5月5日(土) 秋田市立体育館で行われたプレーオフ1stラウンド第2戦・3戦、秋田ノーザンハピネッツ―仙台89ERSの試合後インタビュー。秋田:中村和雄HC、菊地勇樹選手、水町亮介選手、マイカル・キアース選手、ライオネル・グリーン選手。仙台:ロバート・ピアスHC。
(文・写真=宮川 紀元)

チームとブースター一体となった秋田、逆転でカンファレンスセミファイナルへ(5月6日)

5月6日(日)秋田市立体育館で行われたプレーオフ1stラウンド、仙台89ERSが先勝して迎えた第2戦は崖っぷちで渾身のチームバスケットを見せた秋田ノーザンハピネッツがわずか38失点で快勝。
運命の第3戦は仙台が見事な切り替えを見せたが、残り1:55にキアースの3ポイントで逆転した秋田が逃げ切り、超満員のブースターの前でカンファレンスセミファイナル進出を決めた。

【プレミアム限定】bjリーグ2011-12プレーオフ 秋田・中村和雄HC 仙台・ロバート・ピアスHC 秋田・菊地選手 仙台・シングルトン選手、志村選手 インタビュー(5月5日)

5月5日(土) 秋田市立体育館で行われたプレーオフ1stラウンド第1戦、秋田ノーザンハピネッツ―仙台89ERSの試合後インタビュー。秋田:中村和雄HC、菊地勇樹選手。仙台:ロバート・ピアスHC、ラシャード・シングルトン選手、志村雄彦選手。
(文=宮川 紀元)

【プレミアム限定】秋田・中村和雄HC 横浜・レジー・ゲーリーHC 秋田・水町選手、田口選手、ウッズ選手 インタビュー(4月8日)

4月8日(日) 秋田県立体育館で行われた秋田ノーザンハピネッツ―横浜ビー・コルセアーズの試合後インタビュー。秋田:中村和雄HC、水町亮介選手、田口成浩選手、リッキー・ウッズ選手。横浜:レジー・ゲーリーHC。