» インタビュー(NBL)のアーカイブ

プロって何だろう…。第3回『プロ選手とは(網野友雄選手インタビュー)』

プロって何だろう…。 第3回『プロ選手とは(網野友雄選手インタビュー)』 プロ選手とは、その競技だけを専門に行い、他の仕事を兼務する事は無いと多くの人は思うのではないでしょうか。 では、反対に「二足のわらじを履いている」プロバスケ選手は居ないのかというのが今回の疑問です。 リン...more

プロって何だろう…。第2回(特別編)『つくばロボッツの経営問題についてNBL山谷拓志氏に聞く』

プロって何だろう…。 第2回(特別編)『つくばロボッツの経営問題についてNBL山谷拓志氏に聞く』 10月18日にリーグから「つくばロボッツ」の運営についての発表がありました。 翌日(10月19日)船橋アリーナで行われたつくばロボッツ対千葉ジェッツの試合前にNBL山谷拓志氏(取材当時C...more

プロって何だろう…。第1回『プロチームの作り方(千葉ジェッツに聞く)』

プロって何だろう…。 第1回『プロチームの作り方(千葉ジェッツに聞く)』 男子バスケットボールではNBLとbjリーグという2つのリーグを一緒にまとめた統一プロリーグを作ろうと話し合いをしています。 日本のバスケではプロという言葉の意味があいまいではっきりしません。 そこで、プロチー...more

【プレミアム限定】兵庫ストークス、創設2年目でJBL2西地区優勝(3月16日)

2013年3月16日(土) グリーンアリーナ神戸で開催された兵庫ストークスvsデイトリックつくばの試合は、兵庫が73-65でデイトリックをくだし西地区の優勝を決めた。この日のMVPには谷直樹選手が獲得。試合序盤から活躍し27点5リバウンド1スティールを記録。チームがゾーンオフェンスに苦しん...more

【プレミアム限定】兵庫ストークス、大塚商会に快勝も満足できず(11月25日)

11月25日(日) 兵庫県立文化体育館で開催された兵庫ストークスvs大塚商会アルファーズの試合は、兵庫ストークスが85-60で快勝した。この日のMVPにはベンチ出場ながら15得点9リバウンド1ブロックショットをあげた中西 良太選手が獲得した。 (写真/文=金澤 朱志) スコ...more

【プレミアム限定】兵庫ストークス、レノヴァに快勝しオールジャパン出場権獲得(11月11日)

11月11日(日) ニチイ学館体育館で開催された兵庫ストークスvsレノヴァ鹿児島の試合は、兵庫ストークスが90-58で快勝。相手チーム主力選手のラファエル・ジョンソン選手を9得点に抑え、チームディフェンスで前日の借りを返した。この日のMVPには序盤から巧みなゲームコントロールで試合の流れを...more

パナソニックトライアンズ、休部発表後のチーム記者会見は延期へ

パナソニック株式会社は10月31日バスケットボール部の休部を正式に発表した。これを受けて11月4日(日)のパナソニック・トライアンズvs三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ戦の試合後、萩原伸浩氏(バスケットボール部・部長)が代表し記者会見を行った。 *******************...more

【プレミアム限定】兵庫ストークス、豊田通商に73-70で今季初ホームを勝利で飾る。(10月20日)

10月20日(土) ニチイ学館体育館で開催された兵庫ストークスvs豊田通商ファイティングイーグルスの試合は、兵庫ストークスが豊田通商を3点差でくだしての勝利。対豊田通商戦としては創設以来初めての勝利をあげた。試合のMVPには16分の出場ながら15得点をあげたルーキーの#13道原紀晃選手が選...more

兵庫ストークス、パナソニックとの1年ぶりのプレゲームに敗戦も確かな成長を見せる。(8月31日)

8月31日(金) 兵庫県立総合体育館で開催された兵庫ストークスvsパナソニックトライアンズの試合は、パナソニックが79-70の9点差で勝利した。昨年に引き続き今年も行われた兵庫ストークスとパナソニックトライアンズのプレシーズンゲームだったが、ストークスの確かな成長が見られた試合となった。 ...more

【プレミアム限定】兵庫ストークス、日立電線ブルドッグス、HCと選手へのインタビュー(3月11日)

3月11日(日) ベイコム総合体育館で開催されたJBL2、兵庫ストークスvs日立電線ブルドッグス戦の試合後インタビュー。兵庫はBTテーブスHC、ウィリアム・ナイト選手、劉生琢行選手、中村大輔選手、日立電線は野田洋嗣HCです。 (文=金澤 朱志) 兵庫ストークス BTテ...more

オールジャパン決勝戦 トヨタ自動車アルバルク・HC、選手の試合後記者会見(1月9日)

1月9日(月)代々木第一体育館ではオールジャパン男子決勝戦・トヨタ自動車アルバルク対アイシンシーホースの試合が行われた。 激戦を制したのは5年ぶり2度目の優勝となるトヨタ自動車アルバルク。 以下、試合詳細とトヨタ自動車アルバルクのドナルド・ベックヘッドコーチ、伊藤選手、正中...more