沖縄製粉株式会社×琉球ゴールデンキングス、スパイクス・アジア2011にて金賞受賞

琉球キングスと沖縄製粉株式会社が共同で製作したテレビCMが、アジア最大級の国際広告祭である「スパイクス・アジア2011」にて金賞を受賞した。
2011年9月18日から20日にシンガポールにて第25回目が開催されたスパイクス・アジア2011。世界中から3,600件以上の作品がエントリーされた中、沖縄製粉と琉球キングス共同制作のテレビCMがメディア部門で金賞を受賞。沖縄の企業が当国際広告祭で金賞を受賞したのは今回が初となる。

********************

アジア最大級の国際広告祭「スパイクス・アジア2011」にて金賞受賞

※CMイメージ

★スパイクス・アジアとは:1987年に始まったアジア環太平洋地域の国際広告祭。

★受賞テレビCM
琉球キングスのホームゲームのテレビ中継番組(放送局:沖縄テレビ)で、沖縄製粉株式会社が番組提供企業として製作したCM。放送中、9回あるCM放送枠に対し、29通りの異なるCMを用意。点差や試合展開に応じて、最適な内容のものをその都度選択する「試合展開連動型インタラクティブ・コマーシャル」として放映。日本初の試みとして話題となった。

★評価ポイント
・従来のCMの枠組みの中で、コストをかけることなくアイデアだけで視聴者の意識を変えた
・スポーツ中継におけるCMのあり方に革命的なアイデアを持ち込んだ
・スポーツチームを中心に、テレビ局、スポンサー企業、制作会社がこれまでにないコラボレーションを創出した

★CMの効果
・9回中3回は試合そのものより視聴率が高かった。
・CMに登場した沖縄製粉の製品が前年同月比121%の売上となった。

★試合中継番組
番組名:bjリーグ2010-2011シーズン公式戦沖縄製粉GAME
琉球ゴールデンキングスvs 高松ファイブアローズ
放送日時:2010年10月17日(日)13:00-14:55
放送局:沖縄テレビ

Spikes Asia公式サイト(英語)