ブラデ ディバッツ、キングスの永久欠番に

サクラメント・キングスで6シーズンプレーしたセルビア出身のブラデ・ディバッツ(Vlade Divac)の背番号21が永久欠番になり、そのセレモニーがアメリカ現地時間の2009年3月31日、対ホーネット戦(アルコアリーナ)で行われる。
2m16cmながら、シュート力とパスセンスのあるセンタープレーヤーだった。
2001-02シーズンには61勝21敗で地区首位の原動力の一人となったが、プレイオフでレイカーズに破れ、NBAファイナル進出を果たすことが出来なかった。
キングス時代の成績は以下の通り。
14.3得点
10リバウンド
4.3アシスト
1.0ブロック

youtubeディバッツ・チャンネル