コービー・ブライアントが膝の内視鏡手術

LAレイカーズのガード、コービー・ブライアントが膝の内視鏡手術を受けた。
これにより日本で行われる世界選手権への出場がほぼ不可能となった。
回復には8~12週間かかるがNBAのトレーニングキャンプには間に合う見込みだ。

レブロンらと共に、アメリカ代表のリーダーとしてチームを引っ張る姿が見たかっただけに残念。
チームメイトのラマー・オドムも代表参加への辞退を表明している。