7月6日(NBA関連)

★チャンドラー⇔PJブラウン、JRスミスのトレード成立へ
予てから噂のあったシカゴのタイソン・チャンドラーとニューオリンズ/オクラホマのPJブラウン、JRスミスのトレードが成立するようだ。
プレイオフでバックコート陣(ハインリック、ノシオニ、ゴードン)の得点率が65%近くになったいたブルズは屈強なリバウンダー(であり、尚且つディフェンス面で貢献できる選手)を探しており今回のベン・ウォレスとPJブラウン獲得は大きな戦力UPになるであろうと予想される。

対するホーネッツはCポール(新人王)、Dウエスト、Dメイソンといった若いメンバーに加え、Pストヤコビッチ、Bジャクソン、23歳と若いチャンドラーの獲得でで祈願のプレイオフに挑む。同チームの関係者はアルビダス・マシャウスカスがチームの構想外になっておりトレードが近日中に行われる可能性を示唆している。

★プリズビラ残留へ
ピストンズ、スパーズなど強豪から熱い視線を送られていたJプリズビラが(5年総額$30miで)トレイルブレイザーズに残留する運びとなった。残留の決め手はスパーズの提示額がブレイザーズのそれを下回ったことと言われている。
因みにトレイルブレイザーズはドラフトで獲得したセルヒオ・ロドリゲス(彼のプレー集←)と契約する模様。(スペイン代表としてその勇姿を日本でも見ることが出来るあろう選手。注目です)

★釣り人、ユタへ
ウォリアーズのガード、Dフィッシャー⇔ジャズのキース・マクラウド、アンドレ・オーエンスのトレードが成立する運びとなった。
ガードに悩まされていたユタはディー・ブラウン(デロン・ウィリアムスの大学時代のチームメイト)、コンボガードのロニー・ブリュワー(タイプ的にはジョー・ジョンソン)をドラフトで獲得し、今回のベテランのフィッシャー加入でガード陣のレベルアップを図りたい模様。
因みにユタはベテランのマット・ハープリングとの再契約も果たしたようだ。

★マイク・ジェームズはロケッツへ
トロントのTJフォード獲得により構想外になりそうなMジェームズの新天地はヒューストン・ロケッツになる模様。

★アマレ・スタウダマイヤー日本に来る?
今週からサンズのキャンプ(rookie free-agent camp )に参加するスタウダマイヤーだが、アメリカ代表としてチームに参加するかどうかはまだ未定のようだ。
サンズのキャンプにはブリットン・ジョンセン(元ユタ大でスペイン、ギリシャなどでプレー)や元スパーズのロメイン・サトー(昨シーズン、イタリアでプレー)なども参加する。