フアンホ・ティゲーロ、オーランド・マジックの招待をうける

スペインの2部リーグ(LEB1)のポラリス・ワールド・ムルシア(新シーズンからLiga ACBに昇格)に所属するスペイン人、フアンホ・ディゲーロがオーランド・マジックからサマーリーグに招待された。
1983 年12月23日生まれの22歳、212cm、2002年リトアニアで開催された20歳以下ヨーロッパ選手権でU20スペイン代表の一員として銀メダルを獲得。フラン・バスケス(スペイン)、ボリス・ディオウ=リュホード(フランス)、ベーノ・ウドリー(スロベニア)、ビクトル・フリャパ(ロシア)、セルゲイ・モンヤ(ロシア)らは同大会にも出場していた。

ティゲーラは2000年あたりからスペインの3部リーグ(LEB2)、2部リーグ(LEB1)のチームを転々とし、2002-2003シーズンにFCバルセロナと契約するもデビューすることなく、またも下部リーグでのプレーが続いていた。

Liga ACB昇格をかけたプレーオフでは平均9.1得点、7.3リバウンドとチームの1部復帰に貢献していた。

なおフアンホ・ティゲーロは、2005-2006 LEB1 All Defensive Teamsに選出されている。