スペイン代表候補発表

さいたま世界選手権、日本代表と同じB組スペイン代表の代表候補選手が発表になった。ヘッドコーチは国内リーグLiga ACBでの実績があるペップ・エルナンデス。(選手の所属チームは2005-2006シーズンのもの)

ポイントガード
ホセ・マヌエル・カルデロン(190cm) :トロント・ラプターズ(NBA)
カルロス・カベサス(186cm) :ウニカハ・マラガ
セルヒオ・ロドリゲス(192cm) :アデコ・エストゥディアンテス

ガード/フォワード
アレックス・ムンブル(202cm) :DKVホベントゥット
ルディー・フェルナンデス(195cm) :DKVホベントゥット
ファン・カルロス・ナバーロ(191cm) :FCバルセロナ
カルロス・ヒメネス(205cm) :アデコ・エストゥディアンテス
ベルニ・ロドリゲス(197cm) :ウニカハ・マラガ

フォワード/センター
ホルヘ・ガルバホサ(205cm) :ウニカハ・マラガ
フェリペ・レジェス(203cm) :レアル・マドリード
パウ・ガソル(213cm)  :メンフィス・グリズリーズ(NBA)
フラン・バスケス(209cm) :アカスバユ・ジローナ

他に招待選手として(合宿での練習相手として?)、エドゥアルド・エルナンデス・ソンセカ(212cm)とジョルディ・トリアス(206cm)が召集されている。

この中でカルロス・カベサス、ベルニ・ロドリゲスは2001年ヤングメンスペイン代表、2002年キリンカップのスペインB代表として来日しているほか、ナバーロやヒメネスは2000年さいたまアリーナでの日本、アメリカ、スペインの3カ国対抗戦の時に来日している。

NBAドラフト組のロベルト・ドゥエニャス(221cm)、アルベルト・ミラジェス(206cm)、ラウル・ロペス(182cm)は選外だった。

また現在Eurobasket.comでは、スペイン代表候補発表をうけて欠けていると思う選手は誰?という投票を実施中、
ラウル・ロペス(182cm) - NBAから国内復帰、まずまずの成績を残した
セルジ・ビダル(198cm) – タウ・セラミカで急成長中の若手、ヤングメン世代
ヘルマン・ガブリエル(207cm) – 今季3Pを決めるようになったフォワード、プチガソル
しかし結果はダントツでラウル・ロペス支持で約70%の票を集めているようだ。

スペイン代表は7月10日にマドリードで集合し合宿をスタートする。