ホルヘ・ガルバホサの2005-2006シーズン成績

ウニカハ・マラガを去りトロント・ラプターズと契約すると言われているスペイン代表のホルヘ・ガルバホサは、1977年生まれの28歳、205cmのパワーフォワードで、イタリアのベネトン・トレビソで4シーズンプレーし、その後アテネ五輪終了後、母国のウニカハ・マラガと契約していた。

さて2005-2006シーズンのガルバホサだが、チームとしてはウニカハ・マラガをリーグ優勝に導き(MVP獲得)、ユーロリーグでもTOP16入りの原動力となった。ではガルバホサ個人の成績を見てみよう。

ウニカハ・マラガのオフィシャルによると、国内リーグ、ユーロリーグ、スーペルコパ(シーズン前の大会)、コパ・デル・レイ全てをまとめた数字を出している。トータル61ゲームでプレーし、平均プレータイムは33.38分、13.85得点、6.41リバウンド、2.13アシスト。面白いデータとしてはホームでは平均得点が12.91得点なのに対し、アウェイでは14.09得点とアップしている所、また得意の3Pシュートの成功率は35.23% (124/352)だった。

以下はガルバホサのシーズンハイ記録(Liga ACB限定)

プレータイム : 40分(2005年12月1日のエストゥディアンテス戦ほか3ゲームで記録)
得点 : 24得点(2006年5月21日エストゥディアンテス戦で記録)
フリースロー成功数 : 11得点(2006年1月15日レアル・マドリード戦で記録)
3Pシュート成功数 : 18得点(2005年10月20日バレンシア戦ほか2ゲームで記録)
リバウンド : 12(2005年10月16日リコー・マンレサ戦で記録)
アシスト : 9(2006年5月18日エストゥディアンテス戦で記録)
スティール : 6(2006年3月19日タウ・セラミカ戦ほか2ゲームで記録)
被ファール数 : 11(2006年1月15日レアル・マドリード戦で記録